S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

Profile

ゆん

Author:ゆん
OTK(女)が綴る、本音垂れ流し天晴れブログ。

数々のネタバレ要素が散乱しておりますので、十分お気をつけ下さい!

New entry

Archive

QR Code

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疎外感と劣等感 

久々に更新でつ^ω^
ALI PROJECTレビューはまた次回☆

今から、今日あったことをつらつら書いてみたいと思います。









今日学校で『教養講座』なるものがありました。私は理学志望なので“地球科学”について聴いてきました^^

内容は私の唯一の得意分野(?)である、地球温暖化についてでした。内容は詳しく書きませんが、地球が今鬼気迫る状態にあるということだけは言っておきます。
既知事項が多かったのですが、改めて地球システムの奥深さに感心しました。
そして、この学問を学びたいという気持ちも強くなりました。



そして放課後、進路相談会というものに参加してきました。
そして久々に、劣等感を感じました。
疎外感さえ感じました。


同じ学校に通う人間なのに、私は次元が低すぎる。同じ位置にいる人間なんだと思ってたけど、それは虚像に過ぎなかったんだ と。

別次元なんだよ、本当に。


悔しい。
本当に悔しいです。

自分が憎くてしょうがない。
自己嫌悪じゃない、憎悪

本当に嫌だ。

死ねばいいのに。




悔やまれることは尽きない

でもそれは今までやってきた自分の行いの結果だから、受け止めるしかない



…でも私はやっぱり
あの大学に行きたい。って思った


昔からの憧れだったあの大学に

今のままじゃ合格なんかできる筈がないってわかってるし、今からどんなに懸命に頑張ったって、とても一筋縄でいくような大学でないこともわかってる。

けど

今まで数々の大学を見学してきた中で、あれほどワクワクした大学は他にないんです

あの大学の教授は本当に素敵で。私が地球科学により興味を抱くきっかけになったのも、あの大学で講義を受けたおかげなんです


たとえ浪人しようとも
行きたいだなんて思ってますが

我が家は浪人を許してはくれないので、今から頑張るしかないのです


…せめて、悔いの残らないような戦いをしたいです。みんなと同じ土俵に立ちたいです。




うわあああああああああああああ

泣きたいです



きっと、この感情を理解してくれる人はいないんだろうな。

親でさえ理解してくれなかったし
だからオフでは死んでも言わない。



疲れました。

スポンサーサイト
疾風の如く過ぎ去りし日々 | HOME | 『禁書』レビュー Vol.02

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。