S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

Profile

ゆん

Author:ゆん
OTK(女)が綴る、本音垂れ流し天晴れブログ。

数々のネタバレ要素が散乱しておりますので、十分お気をつけ下さい!

New entry

Archive

QR Code

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『禁書』レビュー Vol.02 

前記事に引き続き、アリプロのオリジナルアルバム『禁書』のレビューです☆

今回はトラック4~6まで


気になっちゃう方だけ
お進み下さいませ(*゚ω゚*)ムフ












04.【眠れる豹】
前曲に比べると物凄い落ち着く(笑)
初めての人にも聴きやすいかと。
でも、私には解らないんだよなあ。いや、良さが解らないのではなく、歌詞の意味深さが計り知れないというか(自分の語彙力の無さに涙w)
多分、あまり人生経験を積んでいない故なのかな…とも思うけどorzそれとも、ただ私のセンスがないのか(苦笑)
でも、深い意味があるってのはわかる。大人になったら、わかるようになるのかな?
じっくり理解していきたい一曲。


05.【血の断章】
吸血鬼をイメージらしいと聞きしましたが、『なるほど』という感じ。この助言(?)がなかったら、絶対に内容なんぞ解らなかったんだろうなと思う。

愛って深くて、重いんだなあ…
と、しみじみ思いました

『月の柩で目覚めた
ただあなたを愛するため』

こういう世界観好きです。
曲調は、とってもしっとりしてた!とはいってもやはり、アリプロならではのしっとりさでした


06.【禁書】
さっそく中毒になりました
初聴時から『中毒性ありそうだなあ…』と思っていけど(笑)イメージ的には「人生美味礼讃」っぽい。
この曲で、殿の本気を感じた気がする
音の変化が異常。変調というのか?一体殿の頭の中はどうなっているのか…もはや溜め息しか出てきません。
決して不協和音じゃないんだけど、あまりに非凡なその旋律が、脳に染み入って、内側から心臓を掴んでくるような感覚に陥ります(特に『次の表紙をまた開く』のところからサビにかけて)聴いていて恍惚となります。いや本当に!細胞が共鳴してる感じ!わかりますか!?←
歌詞の世界観がまた、凄い。現実のようで現実でない、ありそうであり得なさそうな不思議な感じ。
ある物語に没頭するうちに、自分の存在もひょっとしたら誰かが作ったストーリーの一部なのではないかと感じてしまうほどの力が、本にはあるってことなのかな?なんだか2つの世界を生きているような感じがしました。最後の歌詞は鳥肌もの。ゾワゾワします。

『私こそがあなたの描いた妄想』

アルバムのメインになっている曲だけのことはあります。ぜひ聴いてください。
…ただ、人によっては気分が悪くなるかも知れません(笑)





-----

明日は模試だけど頑張る\(^O^)/

スポンサーサイト
疎外感と劣等感 | HOME | 『禁書』レビュー Vol.01

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。