S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

Profile

ゆん

Author:ゆん
OTK(女)が綴る、本音垂れ流し天晴れブログ。

数々のネタバレ要素が散乱しておりますので、十分お気をつけ下さい!

New entry

Archive

QR Code

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかく生まれたんだから 

追記:ちょっと修正しました

勉強してたんだけど疲れちゃった。
家族も今日は誰もいないので、今日はPCで更新☆


以下、ちょっと重い話。








*****



前記事に書いたとおり、最近テストがあって、金曜日からそのテストの返却とかが始まったわけなんですよ(結果は最悪なんだけど)。
いつもはただただ落ち込んで、「自分本当にダメだなー」とか、自己卑下を繰り返してただけなんですけど(心の中で)。
でも今回は違って。
その悪い結果を通して、色々考えさせられることがあったわけなんですよ。
ある人とのメールを通してね。


それは普段の学生としての態度だけではなくて、受験生としてこととか。
いや、ヒトとしてかな。


具体的に言えば、自分への甘さ。


「まあどうにかなるだろう」
「なるようになるかな」
「行ける大学に行けばいいや」という考え。

向上心の無さ。
目的意識の無さ。
今どうにかやり過ごせればそれでいい精神。

その場主義って言うのかな?
わかんないけど。


一人前に目標は高く掲げておいて、結果が返ってきて自分の実力の無さを思い知らされても、今の自分にはすべきことが山ほどある、ということも解かっているくせに行動しない自分がいて。
「わかってるんだけどできないんだよね~」と、言い訳ばかりして自分と向き合おうとしない自分がいて。

自分に甘すぎて、それで腐るだけ腐って、堕ちるところまで堕ちて、でも醜い自分を見つめるのが嫌で、でもその自分に満足してなくて、心のどこかで「本当の私はこんなんじゃない」みたいに思ってて。


甘い。甘すぎだろ。どう考えても。



「みんなは頭良いけど、私は馬鹿だから」
って勝手に決め付けて、自分に出来る限りの最大限の努力もしないで、一丁前に悩んでみたりして。
這い上がろうという気持ちもどこかに消し去って、人の目を気にして自分の本当にやりたいことも自信を持てなくて言えないで。


本当に馬鹿じゃないのか、自分。



私がこの世に生まれてきたのは、天命。
この高校を選んで、受験して、通うようになったのは、自分自身で選んだから。

それで今、こんな状態にいるのは、誰のせいでもない。
やっぱり自分のせい。



でも、ここから立ち直って努力するのも、またどんどん堕ちていくのも、きっと自分次第。



私が選んだ人生だもん。

せっかくこの学校に入れたんだから、一生懸命勉強したい。
せっかくここまで、なんだかんだで勉強してきたんだから、それを究めたい。
せっかく行ける境遇にいるんだから、大学にも行きたい。

せっかく生まれたんだから、悔いの残らない人生を送りたい。



その為には、必死に、がむしゃらに、突っ走っていくしかないよね。



抱えているものは重たいんでしょ
それは真暗な心の闇
なんて呼ばれるありふれたものよ

今すぐ目を凝らしてその暗黒に
どんな世界も描き出せる
すべての極彩色を見出すべきだわ

【暗黒サイケデリック/ALI PROJECT】



今、自分がどんな状況にいたって、そこだからこそ出来ることだってあるはず。


「高望み」じゃなくて、いつかは自分の「目標」に出来るかもしれない。



頑張るって決めた。

今までのような、生半可な気持ちじゃなくて。



自分の未来のためにも。
自分を支えてくれている人のためにも。


必死に生きたい。

スポンサーサイト
Nous Deux C'est Pour La Vie | HOME | 果報は、寝て待て

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。