S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08« 2017/09 »10

Profile

ゆん

Author:ゆん
OTK(女)が綴る、本音垂れ流し天晴れブログ。

数々のネタバレ要素が散乱しておりますので、十分お気をつけ下さい!

New entry

Archive

QR Code

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かたりーの! 

もう4月なんですね。早いですね。
なんだかんだでもう私は高校3年生になりました。
就職する気は更々ない(←)ので、今年度は受験生になります。

実はセンター試験までもう290日くらいしかないっていうねorz死ぬよ
それ以前に春休みの宿題終わんね(^^)



さて、もう4月1日になったことだし、私が最近不安定になっている理由を言っても、大丈夫かな



※ここから先、暗い話題注意(そして長い)
人間性を疑う様な話ばかりなので、ゆんを本性を知りたくない人は見ないでください

10人中9人に嫌われる覚悟で書きます


*****









オフの人ならもう、気がついた人もいると思いますが…


私の、大好きな先生が
我が高校を去るんですよね



『は?』

と、思うかも知れませんが、これが主たる原因です。


ちょいちょいブログにも登場してたK先生なんですが…要約すると、部活顧問であり英語教師であり、私の恩師です。






基本的に私はあまり悩みを人に打ち明けない人種なんですが…
人に心配かけたくない、とか、そんな綺麗な理由じゃなくて。
…ぶっちゃけ私、人を信じてないんです。心のどこかで疑ってるというか、本当は何考えてるんだろう?ってずっと思ってる、みたいな。まあ自分のことさえよく解らないから推察に過ぎないんだけど。

つまり私は自分が信頼できると判断した人間にしか本音を言わない。



オフの友達に、よく

“悩みなさそうだよね”

とか言われるけど、んなことあるはずがない。私があなたに話さないだけで。
でもみんな嫌いな訳ではないんです。むしろ好きなんだけど、言葉で説明できないこと(例えば人の心情とか)は自分に理解できないことだから信じられないだけ


…うん、だから自分の事も嫌い。
だって自分がどうして今この感情を抱いているか証明できないし、理解できないんだもん。


私が信頼しているものは、まあフィーリングとかで自分が『合うな』とか『大丈夫だな』とか、そう感じたものだけだと思う、今のところ。
(補足:今コレを見ているオフの子(私が把握している範囲で)はみんな信頼してるよ!だからこんな本性丸出しのブログのURLとか教えたんだし)




ところで、“先生”っていう人種の中には、自分の都合のいい生徒には優しかったりする人がいるじゃないですか。まあ私は嫌われる側よりは好かれる側の人間なんだけど(自慢とかじゃなくて)。
好かれてる分にはいいんだけど、ちょっと話をしてみるとそういう嫌な部分が見えてきたりするんですよね。


でも私は、友達にも先生にも“嫌な奴”と思われたくないから、人前では明るく振る舞ったり、そんなことばっかりしていた…なんて時もあったりした

いや、明るく振舞ってしまうのは無意識なんですけど。
世間体を気にする奴なんで、私。多分深層意識とかでそういう言動をするように身体がプログラムされちゃってるのかな
はっきり言って、嫌われるのが怖いんです。嫌なんです。私軽~くいじめ被害者なんで、もうあんな不快な思いしたくないんです。

だから鬱ではない、心が病んでるだけだ。


こんなこと考えてる友達と誰が仲良くしてくれるっていうんだよ。私はこんな友達は嫌だ。作りたくない。ごめんねみんな。
本音のまま生きて行けたらどんなに楽なんだろうね

普段普通に話してる分には、こんなこと考えないんだけどな、…一度考え出しちゃうと止まらないんだよねorz






去年の秋~冬くらいにかけてかな、ただでさえ人間不信な状態の上に進路のことでナーバスになってて、常に泣きたくなっていた時期があったんですね。


もちろん私がそんな状態にいることに気づいた人なんか全然いなかった。
親でさえ気が付かなかった。
…いや、解ってたけど口に出さなかったのか?とりあえず私は人前ではそんなところ見せたくなかったし見せようとも思ったつもりもないし(僅かながら残っていたプライドなのか?)、中途半端に心配されたくなかった。迷惑になるだけだから。(…だからあまり人に悩みを打ち明けなかったのか?本当に自分がわからない)


そんな中、私の異変に気がついて声をかけてくれたのがK先生だったんですよね。



「○○は元気、いつも頑張ってる」
と、多くの先生方にいつも言われ続けてきたけど(そんなことあるはずがないのに…。先生にはそう見えてたのかもしれないけど。その言葉が私のプレッシャーにもなっていた訳で)。



そんな時、上のような固定観念無しで私のことを正面から見てくれたのがK先生だけだったんです。




「どうしたん?最近元気ないね。」

そう言われただけ。


でも
正直、私はそれだけで嬉しかった。



K先生自身は、ただ生徒の様子がおかしかったから声をかけてくれただけっていうのかも知れないけど、

…………

でもそれって、もの凄く立派な先生である証拠なんじゃないかなと思うんです。



私はもちろん、人の気持ちなんか読めないし、KYだし、洞察力もないし


少なくとも、私が今まで出会った教師の中では一番優れていると感じたんです。
素直に尊敬しました。
一番近くにいる親でさえ気がつかなかったのにですよ?

フィーリングでも『あ、信頼できるな』と思えたんです。



私にとって、この存在はとても大きかったんです。
ここまで信頼できる、本音を言える先生の存在は初めてだったんです。




K先生は、
本当に、生徒思いで、
本当に、優しくて、
本当に、立派な人です。

恩師なんです。



K先生と話した内容の詳細をここで述べるつもりはありませんが、少なくとも、先生がいなかったら今の私はいません。ただただ自分に絶望していて、目標もなく、やる気もなく、廃人になっていたと思います。ひょっとしたらここにだって居なかったかもしれない。


だから、本当に、私の心の支えになっていたんです。
恋愛感情だとか、そういうのを卓越して、本当に、「支え」だったんです。

そういう意味では、先生として、人間として
本当に大好きでした。

無論、今も好きです。




だから、転勤を知った時も、本当に信じられなくて、


支えがなくなったものは、
崩れ落ちていくのが定めだから

寂しいのは勿論、
自分が崩れてしまうんじゃないかと思うと、怖いし


言い様のない感情がこみ上げてきて、
目が腫れるまで泣いて。



先生には、私が卒業するまで見ていて欲しかった
いろいろ相談とかしたかった

でもそれは叶わぬ願いになってしまったわけで



寂しい、怖い、悔しい。



でも、それはもう変更仕様のない事実だから


私はこれを乗り越えて頑張らなきゃいけない。


部活の大会も、
英語の勉強も、受験も、
全部、全部だ。



もう「支え」は、目の前からなくなってしまうけど
全て自分の力で乗り越えなきゃいけない。



きっと、困難はたくさんあると思う。

いや、困難しかないかもしれない。


でもここで折れてしまう訳にはいかない。
K先生がそれを望むはずがないし、きっと先生は、ずっと私の見方でいてくれると思うから。




先生、本当に大好きです。
今までありがとうございました。

私なりに、精一杯頑張ってみます。
次に会ったとき、恥ずかしくないように、堂々としていられるように。


だから、ずっと私の先生でいてください。
また、相談してもいいですか?

その時はまた、宜しくお願いします。

スポンサーサイト
私に死ぬ気弾をください | HOME | 更新が停滞します

COMMENT

頑張れ、ゆん。
2008/04/01(火) 13:43:36 | URL | 木 #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。