S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2007/11 »12

Profile

ゆん

Author:ゆん
OTK(女)が綴る、本音垂れ流し天晴れブログ。

数々のネタバレ要素が散乱しておりますので、十分お気をつけ下さい!

New entry

Archive

QR Code

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うひょ!!! 

今日は友達二人が学校からの帰り道付き添ってくれました。優しいんだなぁみんな(^р^)私も心優しい人間になりたいよぉ!(…)

ヾ(´3`)ノシ

放課後は、部活休んで教室で模試をやる予定だったんですけど、ついその子達と色々話してしまったよ(^р^)私のボケはツッコみ辛いとかそんな話(`・ω・´)突っ込むスキがないらしい(自分で突っ込むから)だけど…私は誰も私にツッコんでくれる人がいないから自分でやってる可哀想な奴なんですから、どうぞ盛大にツッコんでやってくださいな。自分しかツッコんでない日記(コレとかコレとか)とか読み返すと自分が痛すぎて泣けてくるしね(仝ω仝)たまには私だってボケたいよ!!(勝手にしろ

そして私はポーカーフェイスらしいです。…これは、喜んで良いのかな。てか、言い換えればいつもニヤニヤヘラヘラしているということだよね(^р^)←わお怪しい☆(笑えない



はあ…あと模試が一科目(物理)が残ってるよー lllorzlll
朝やるしかないな(´・ω・`)

これは言い訳ですよ、ええ。 


そんなことはわかっていますよ。
あまりに忙しかったが為にLの追悼をするのをすっかり忘れててスルーしてしまった訳ではないだなんて、所詮言い訳に過ぎないなんてことは十分承知してるんです。


でも、本当に忙しかったんですよ。
そして疲れるんです。
なんなんですかね、一体。

今日なんか余計ですよ。
一時間目から体育とか、ふざけてます。そして自重を知らない私は自分の体力の限界を分かっているのにも関わらず頑張りすぎました(^р^)走り幅跳びで汗だくとか、予想外。ワオ。まさかこんなに疲れる競技だったとは、体育を甘く見てんじゃねえよ過去の自分。おそらく、10回中7回は砂場に滑り込みました。砂と戯れたのなんて何年ぶりでしょうか、10年くらい久しかったと思います。おかげで着替えがとんでもなく大変だった(´ω`)まあ記録は前回と比べて10cm伸びたのでいいんですがね。しかしあと5cmで得点が上がるはずだったと考えるとどこまでも悔しい。
ちなみに、記録は3m10cm(´`)15cmまで行けば+1点だったのに。一回3m32cmと言われた気がしましたが、どうにも信じられず。もはや自分が信じられません。

更に午後、オール英語の授業でいきなり指名されました。質問はよく分からないし恥ずかしいし、本気で寿命が縮みましたよ。


…なんだか『さよなら糸色望先生』を読むようになってから、日記のテンションがおかしいことになりつつあるような(笑)←
まあ、作者のネガティブさには勝てませんがね。とりあえず絶望先生好きです。


『クフフのフ』について 


骸さんのキャラソンについてはハルヒをも凌ぐ素晴らしさだと思うよ、うん。

なにせニコ動の再生回数があの雲雀さんをぶち抜いて3、4倍近くになってたからな。リピーターも多いようで(^р^)なんてったって、あのサビには中毒的な何かが含有されてる気がしてなりません(`・ω・´)


だって、まさかのサンバですよ。

イタリア生まれの彼がサンバですか。
あの陽気なテンポは何なんですか。

『サンバー☆』とか愉快に歌われても困ります(^ω^)キャラ崩れも甚だしい(笑)


てか骸さん、サンバ踊れるんですか。てかもう彼は心置きなく犬と千種と共に踊ったらいいと思うよ\(^o^)/




Lの映画情報(^р^) 

今朝のズームインでやっていた『L change the WorLd』情報のまとめ。

1)Lが主役
→こりゃもう当たり前ですね。

2)Lが自分の名前をノートに書き込んでから23日間に起きた事件を解決する
→最期の最後まで彼は“L”として生きるんですね(´:ω;`)

3)概要はウイルスによるバイオテロ事件について
→なぜかM.I.Ⅱを思い出した私(^^)
FBI捜査官役として、南原清隆さんと共演するらしいです!

4)舞台は日本、そして海外(タイ)へ
→まさに世界のL!!!
松Lの魅力を、全世界に広めたいですなぁ(`・ω・´)

5)邦画史上初、空港を貸し切っての撮影。シャンボジェットも。
→なんというハイクオリティ(^р^)
まあ、世界のLですから。


<<見どころ+戯言>>
*今回のLはアクティブらしい
 デスノートでは画面越しに事件を解決していたLだけれども、今回は自ら現場に足を運び調査をする。
→例のママチャリとかもその一部ですよね(笑)でも自分から外に出て捜査するとか…やっぱりそれは、ワタリがいないからなのか?(´・ω・`)タイトルのWorLd にも何か意味があるんですねきっと(^р^)

*松山氏にLが乗り移ったらしい
 中田監督によると、松山氏は『松山君は二週間前からLになりつつあった。撮影時はLが乗り移ったようでゾクゾクきました』とのこと。
→そんな松山氏が好きです(`・ω・´)
彼の演技力は神だと思っています私。あれほど難しいキャラクターを演じ、なおかく絶賛され、デスノートの面白さを世界に伝えてくださったのですから。



なんだか、こういうニュースを聞いたり見たりする度にテンションが高騰する私は、やっぱり根っからのデスノオタなんだなと改めて感じました(笑)
最近素敵な漫画やアニメに沢山出会って、正直デスノに冷めちゃったのかなと思ってたけど、まさかそんな。こんなこと考えてた自分を殴り飛ばしたい。


私が一番好きなのは、やっぱり昔も今もこれからもデスノートだ!!!!


ぐおー!!! 


ぬぉあぁぁぁああー!!!

八戒愛してるー!!!(黙れ

今リロード読んでました(^^*)
うふふ

BACK | HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。